令和3年度公認心理師現任者講習会

10月30日まで追加募集を先着順で、行なっております。
弊法人のオンデマンド講習は、ご受講に必須のお写真他のご登録と受講料納入を以って、概ね即日からご視聴を開始いただけます

お申し込み前に必ず、『よくあるご質問 FAQ』に目を通していただきますようお願い申し上げます。

オンデマンド講習19科目(1科目60分:19時間)のご視聴後、リアルタイム配信(ウェビナー)の前半・後半日程2日間(終日)のご受講をいただくことで、国が規定する全30時間の履修が完了いたします(第1期)。

受講料入金期限毎に自動的にご当選権利のキャンセルが生じますので、定員残席は日々推移しております。9月27日現在、リアルタイム配信(ウェビナー)10月の前半日程に、比較的余裕がございます。
受講料ご送金の際のお願い:「管理番号3桁」のご記入をどうぞお忘れなく。
・ご送金元名義が受講者様と異なる場合は、事務局トークにも「管理番号」をお知らせください。お手間をいただきますが、よろしくお願いいたします。

*9月6日正午から、オンデマンド講義を配信いたしております。
受講者様ご本人であることをシステムが認識できるお写真の登録がなければ、ご視聴いただくことができません。ご登録に際し、事務局担当者がお一人ずつ目視にて確認しご承認手続きを進めておりますので、できるだけお早めにお写真2葉(①顔写真・②写真つき現住所記載の公的機関発行証明書)のご登録をお願いいたします。

なお、②の証明書のご住所がご登録住所と異なる場合は、現住所を証明する書類と並べて撮影あるいは「その他の写真」に、アップロードをお願いいたします。


*『よくあるご質問』は、みなさまからのお問合せに応じてのご回答を日々更新しております。お問合せの前にねんのため、お目をお通しいただければ、たいへんありがたく存じます。


一般社団法人 共生の未来考究会では、本年度も引き続き、公認心理師現任者講習会の開講を申請し、国より三度目の指定をいただきました。8月の第1期募集で受講者を内定いたしましたが、残席がございますので、現在募集を再開いたしております。

 追加募集登録につきましては、先着順となります。
 リアルタイム配信(ウェビナー)のご希望日につき抽選を行いますので、ご希望の組合わせ日程の残席確認に少しお時間を頂戴します。
 当選された方には、「事務局トーク」からお知らせいたします。
 

現任者講習会の名称

共生の未来考究会 令和3年度公認心理師現任者講習会

講習会の日程及び運営方法

 第1期は9月6日から(〜11月14日終了)開講しています。
 11月1日からは新たに第2期(〜令和4年2月28日終了)の受講抽選応募を受け付けます。
(各々の期毎に、全ての履修(30時間)が、完了します。)

 第1期の講習は、録画講義の視聴(全19時間のオンデマンド)と動画と音声による双方向通信(オンライン)を用いた授業(全11時間・以下「リアルタイム配信(ウェビナー)」)の組み合わせで行ないます。

 第1期につきましては、1科目の履修完了には、各科目につき録画講義のオンデマンド視聴(60分)とリアルタイム配信(ウェビナー)(30分)参加の合計90分の履修が必要です。全てのオンデマンド配信(受講者は任意の日時に視聴)とリアルタイム配信(ウェビナー)(視聴できる時間帯と時間割が定まっている前半と後半日程2日間)の受講を合わせて、全科目の履修を認定します。

 録画講義は、リアルタイム配信(ウェビナー)修了・全科目履修完了後にも復習視聴が可能です。リアルタイム配信(ウェビナー)は、各科目のオンデマンド視聴による自学履修を補完するオンラインスクーリングの位置付けとご理解ください。

 オンデマンド科目全ての視聴完了後に、2日間のリアルタイム配信(ウェビナー)への受講に移ります。リアルタイム配信(ウェビナー)は前半日程と後半日程に分かれており、両日程を受講していただく必要があります。(前半を終えてから後半を受講することを原則とします。)複数の前半・後半日程の中から、任意の組み合わせでお選びいただけます。(グレーの日程は募集を終了いたしました。)

・第1期 前半日程:9月25日10月3日11月13日
・第1期 後半日程:9月26日10月2日11月14日

※リアルタイム配信(ウェビナー)各日程にも定員を設けます。各日程の定員は第1期では200名を予定しております。


募集方法, 予定定員

  • 募集方法:本サイトの募集ページ「申込フォーム」にて受付
  • 追加募集:令和3年8月29日より募集を再開いたしました。

受講料及びテキスト(参照文献資料・教材等)について

 受講料(教材資料代を含む)35,000円(税込)です。

 自学用の標準テキストとしては、金剛出版『公認心理師現任者講習会テキスト改訂版』を各自ご用意いただくことをお薦めします。

共生(ともいき)の未来考究会の現任者講習会の特色

  • 24時間任意に視聴可能なオンデマンド講義と、土日開講日程でのリアルタイム配信(ウェビナー・スクーリング)との両方の受講により修了を認定します。
  • オンデマンド講義19科目は、各科目60分にコンパクトにまとめられており、多忙な現任者の方に受講しやすい設計となっております。
  • リアルタイム配信(ウェビナー)前半・後半の2日の日程は、受講者それぞれにご都合のよい日程を組み合わせて、スケジュールを組んでいただけます。
  • 受講者同士の今後の交流のきっかけづくりを期し、講師・受講者との双方向の交流機会となる時間を、講習会の中に設けます。
  • 2つの期間の何れかをお選びください。第1期は上記の通りですが、第2期(11月19日から令和4年2月28日まで)はオンデマンド講義19科目を90分講義に編制し、リアルタイム配信(ウェビナー)1科目のみで、12月18日(土)の午前か午後・1月30日(日)の午前か午後・2月26日(土)午後・2月27日(日)の午後の、2時間半(必須受講時間は90分)を選んで組み合わせていただく設計といたしました。(2期の募集開始は11月1日を予定しております。)

各科目講師と担当時間割

 担当科目の講師名を公開いたしました。講師プロフィールも後ほど掲載予定です。なお、リアルタイム配信(ウェビナー)時間割の各担当講師は、原則として録画講義担当者が務めますが、別の講師が出講する日程もあります。

ご注意ください

 現任者講習会とは、厚生労働省のホームページに記載の受験資格取得方法にある「区分G」に記載されている講習です。

 本講習会では、公認心理師として必要な基礎知識を網羅することに加え、心理職としての独自性、国民の心の健康を支える使命にふさわしい心構え、教養を身に付けていただくことを目指します。国家試験受験対策講座ではございません。

 公認心理師法附則第2条第2項に定める者(いわゆる現任者)として本講習会を受講し、公認心理師国家試験に出願予定の方で、出願時に、指定試験機関の審査において現任者と認定されなかった場合、講習を主催する弊法人は責任を負いかねますことを、なにとぞご承知おきください。受験資格についての詳細は、文部科学省令・厚生労働省令第三号にございますので、こちらの記載をご熟読いただきました上で、受講お申し込みをご判断ください。

 公認心理師試験については、指定試験機関である一般社団法人 日本心理研修センターのホームページをご確認ください。