2021年公認心理師 現任者講習会を申請いたしました

オンライン講習会実施の指定申請書を3月22日に提出いたしました。
詳細につきましては国の指定を受け次第、掲載させていただきます。
講習会開催は国の審査を経ての指定となりますので、現時点において弊法人の講習会開催は確定しておりません。また指定時期等の状況により、下記の予定内容が変更となる場合があります。

  • 申込期間:未定(公開前)
  • 受講期間:未定(公開前)
  • 講習方法:(申請中の内容)
    24時間いつでも受講できるオンデマンド配信(1科目60分)と土日に設定した日程のうち2日間を選択してのリアル配信(ウェビナー)との双方の受講を以て全科目の履修を認定します。
    顔認証システムを導入しております。
  • 受講料:(資料代含む・税込)申請中。追ってお知らせいたします。
    ※標準テキスト他市販の参考書類は、各自でご用意ください。

〈現任者講習会受講申し込みに際してのご確認事項〉

現任者講習会は、公認心理師国家試験対策に資する請習会ではありません。

指定前の時点では、弊法人が指定を受けられない可能性や日程変更の可能性がありますことをご承知おきください。

公認心理師法附則第2条第2項に定める者(いわゆる現任者)として本講習会を受講し、公認心理師試験に出願予定の方で、出願時に指定試験機関の審査において現任者として認められなかった場合に、講習会主催者(弊法人)は責任を負いかねますことを何卒ご了承ください。

現任者に該当されるかどうかにつきましては、必ず事前にご確認くださいますようお願いいたします。文部科学省令・厚生労働省令第3号をご参照の上、各位にてご判断ください。


〈オンライン受講に際してご留意いただきたい事柄〉

① 受講者各位にご準備いただく機器等は、以下となります。

・動画を視聴できるインターネット環境
WEBカメラ搭載のパソコン
タブレットやノートパソコンにマイク機能が備わっていない場合は、ウェビナー視聴テスト参加(8月中複数回を予定)までに、外付けのマイク(ヘッドフォンに付属のものでも可)をご用意ください。

② 講義内に事例に関する解釈などが含まれます。ご受講の際には、合理的配慮を必要とする場合を除き、受講者お一人で視聴いただける環境をご用意ください。
 お一人での受講が難しい場合には、イヤホンの着用など周囲の情況へのご配慮をお願いいたします。


*その他詳細につきましては、指定を受け次第ご案内いたします。