selection2021

公認心理師 現任者講習会 選考方法

受講には定員があり、希望者のうちから受講者を選抜します。

以下で、受講申し込みと選抜の方法*をご説明します。

   *抽選での受講者の選抜は、監督官庁の要請によるものです。

 定員は二通りあり、①受講者総数及び②全ての受講者にご参加いただく土日2日間のウェビナー日程各々の開講日について定めます。

①受講者総定員数=800名(予定)
②全受講者が参加するウェビナーの各開講日の定員数=各々200名

 受講希望者はウェビナーの受講日2日(第1から第5希望まで)を選択し〈仮登録〉とします。

   受講者(およびウェビナー受講日)を決めていただく手順は、次の通りとなります。

 ⑴ 受講希望者の受け付け

・〈仮登録〉は下記日程(前半5日・後半5日)から2日を、それぞれ、第1から第5希望までを選んでいただけます。すべて埋める必要はなく、受講できる日のみをご登録ください。(10月日程につきましては前半と後半が入れ替わっての変則となっております。)
・〈仮登録〉状況は開示します。内定までに、受講希望日程を自由に変更することができます。

前半日程(9月4日・11日・25日,  10月3日. 11月13日)より1日
後半日程(9月5日・12日・26日,  10月2日,  11月14日)より1日


 ⑵ 受講の内定


イ 締め切り時に希望者が定員に達しない場合は全員を内定します。
  ・仮登録での第1から第5希望までの選択を、内定の際の優先順
   位とします。
  ・以後は定員に達するまで先着順で内定します。

ロ 締め切り時に希望者が全体定員(800名:予定)を超過するか、ウェビナー受講日の〈仮登録〉者が定員(各日200名)を超過する日のある場合は、抽選で内定者を決めます。


 ⑶ 受講登録の確定と失効

・内定者には直ちに電子メールで通知します。
・受講料の全額支払により、受講登録が確定します。
・受講内定の通知後5日(金融機関営業日)を経過の後に、受講料のお支払いがいただけなければ、内定は自動的に無効となりますので、ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です