公認心理師現任者講習会 選考方法

 受講には定員があり、希望者のうちから受講者を選抜します。以下で、受講申し込みと選抜の方法をご説明します。(抽選での受講者の選抜は、監督官庁の要請によるものです。)
*お申し込みに際し、ご職歴や現在の職域等の条件は一切ございません。どなたでもお申し込みいただけます。

 定員は二通りあり、①受講者総数、②全ての受講者にご参加いただく土日2日間のウェビナー日程各々の開講日について定めます。

①受講者総定員数 =第1期 500名 第2期 300名
②全受講者が参加するウェビナーの各開講日・時間帯毎の定員数
         =第1期 200名 第2期 70名

 受講希望者はウェビナーの受講日2日(第1から第3希望まで)を選択し〈仮登録〉とします。受講お申し込み期間(10日間)中、他の方々の応募状態を見ながら、何度でも希望日時の変更ができます。

   受講者(およびウェビナー受講日)を決めていただく手順は、次の通りです。

 ⑴ 第1期 受講希望者の受け付け
令和3年8月29日0時より募集を再開

・第1期〈仮登録〉は下記日程(前半3日・後半3日)から2日を、それぞれ、第1~第3希望まで選択可能です。3つ全てを埋める必要はなく、受講可能な日のみをご登録ください。薄色の日程は募集を終了いたしております。
10月日程につきましては前半と後半が入れ替わっております。

第1期
前半日程(9月25日10月3日・11月13日)より1日
後半日程(
9月26日10月2日・11月14日)より1日

*第2期の募集受付開始は、11月1日からとなります。
 (受講料は第1期と同額(35,000円)です。)


 ⑵ 受講の内定


イ 締め切り時に希望者が定員に達しない場合は全員を内定します。
  ・仮登録での第1~第3希望までの選択を、内定の際の優先順
   位とします。
  ・以後は定員に達するまで先着順で内定します。

ロ 締め切り時に希望者が全体定員(500名)を超過するか、ウェビナー受講日の〈仮登録〉者が定員を超過する日のある場合は、抽選で内定者を決めます。


 ⑶ 受講登録の確定と失効

・内定者には直ちに電子メールで通知します。
・受講料の全額支払により、受講登録が確定します。
・受講内定の通知後8日(金融機関(ゆうちょ銀行)営業日)以内に、受講料のお支払いをいただけない場合、内定は自動的に無効となりますので、ご注意ください。